Cecile

アクセスカウンタ

zoom RSS もう疲れた!という人に勇気を与える光脱毛自宅ケノンでありたい。

<<   作成日時 : 2015/04/11 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏までには絶対に脱毛したい!

>>楽天市場の商品ページはコチラ






もう疲れた!という人に勇気を与える光脱毛自宅ケノンでありたい。


脱毛に疲れているあなたなら・・・


もしも脱毛でエステサロンに通う時間が無いとしたら・・・

短期勝負で考えると医療レーザーがいいのかもしれないですね。

ただ医療レーザーは費用が高いし痛いという人もいるようです。

光脱毛は人によって痛みとして感じることもあります。

でもレーザー脱毛だとその痛みが・・・

光脱毛は毛根に光を当て組織にダメージを与える脱毛方法なのでどうしても痛みを感じることが多いんです。

医療レーザー脱毛でも黒色や茶色に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射するわけです。

つまり毛や毛根やその周辺組織にダメージを与えて脱毛するので脱毛の痛みには個人差があるとはいってもそれなりに痛みがあります。

フラッシュ脱毛の場合は医療レーザー脱毛より弱い出力の光脱毛ですので医療レーザー脱毛よりは痛くないと思いますね。


効果は当然医療レーザー脱毛のほうが高いんです。

でも・・・ 痛い!

それで脱毛に疲れてしまったのかもしれません。


医療レーザーは痛いが光脱毛は効果が?


医療レーザー脱毛より弱い出力の光脱毛ですので当然効果は弱いんです。

でも医療レーザー脱毛でも一度の照射で完全に脱毛できることはありません。

たとえば身体の表面に現れていない毛があります。

毛周期というサイクルがあります。

この毛周期によって身体の毛が表面に出てくるので今表面に出ている毛は身体の毛の30%程度だといわれています。

あとの70%が皮膚の下でじっと眠っていて表面に出てくるまで待機しているわけです。

だから医療レーザー脱毛でも一度で完全に脱毛できるわけではありません。


脱毛は脱毛エステサロンか自宅か?


どんな脱毛エステサロンでも一度で完全に脱毛できないわけです。

誰でも忙しい時期がありますよね。

だから脱毛エステサロンに通うのが精神的な負担になると続きません。

つまり脱毛に失敗することになります。

これから夏へ向けてせっかく脱毛しようと思っていたのに脱毛に失敗って・・・

それなのに悲しいですね。

(ノД`)シクシク

そういう理由から脱毛も自宅だと続けられやすいんです。


脱毛が続かない理由


この夏までには脱毛していのになぜか疲れてしまって脱毛エステサロンから足が遠のいてしまったのなら・・・

継続して脱毛する意欲が落ちることはわりと多いんです。

この意欲は精神的な負担から発生してくるんですね。

脱毛のモチベーションの低下という現象は脱毛ではよくあることなんです。

だからその精神的な負担、脱毛のストレスを出来るだけ少なくしなければなりません。

つまりなんか自宅で出来る脱毛器はないのかなぁ!


そんな気になるあなたには・・・







いつも応援クリックありがとうございます! ♪

にほんブログ村 ファッションブログ ファッション情報へ
にほんブログ村


カジュアルファッション ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
もう疲れた!という人に勇気を与える光脱毛自宅ケノンでありたい。 Cecile/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる